MENU

YOKOHAMA
B-CORSAIRS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>【※再掲※ご来場いただく皆様へのお願い】試合終了後のコート一周、選手出待ちについて

【※再掲※ご来場いただく皆様へのお願い】試合終了後のコート一周、選手出待ちについて

いつも熱いご声援をありがとうございます。

横浜ビー・コルセアーズでは、ここまで21試合のホームゲームを開催、2月5日(日)の千葉ジェッツ戦では、クラブ史上最高の4,011人がご来場いただくなどし、6万人以上のお客様にご来場を頂いております。
その中では、1月3日の京都戦をはじめ、ご来場の皆さまに助けて頂いたゲームも数多く、クラブ一同、改めて御礼申し上げる次第です。
引き続き、ご来場頂いた方々に「楽しかった!」、「また来よう!」と感じて頂けるよう、皆様に愛されるチームとなるよう、日々努力してまいります。

さて、12月度に弊クラブより「試合終了後のコート一周」、「選手の出待ち」に関する「ご来場いただく皆様へのお願い」をさせて頂きました。
その後、皆さまのご協力もあり、小さい子供たちにも安全で楽しい環境下で、選手との触れ合いが実現しつつあると実感がございましたが、2月22日 トッケイセキュリティ平塚総合体育館にて行われたホームゲームにて、一部のお客様による

①試合終了後のコート一周時に、他のお客様を押しのけて場所を確保する行為
②スタッフの制止を振り切っての入場禁止エリアへ侵入、選手にサインや写真撮影を求める行為
③長時間にわたる選手バスの取り囲み

といった事象が発生しておりました。
本報告を受け、クラブ内で慎重に議論させて頂いた結果、改めて皆様にご協力のお願いをさせて頂くとのことで、結論づけをいたしました。
ご来場いただく皆様が安心して楽しんでいただける環境の維持のためにも、本件へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

◇「試合終了後のコート1周」について

横浜ビー・コルセアーズでは、選手と触れ合う機会確保の一環として、試合終了後、選手・チームスタッフがコートを1周し、ハイタッチを行っております。
ただ、今シーズンより1階フロアの席数を増設、1,000人弱のお客様が入場できるようになったこともあり、押し合い等が生じ、お客様がケガをしかねなうい状況にあると感じております。

お客様の安全を守るためには、選手とのハイタッチを一部の方に限定せざるをえない状況である、とも考えておりますが、皆様との「近さ」を目指す球団としては、ハイタッチの限定や中止は避けたいと考えております。

ついては、他のお客様を押しのけて場所を確保する行為は止めて頂くよう、お願いいたします。
※コート一周時、MCや運営スタッフを通じて場所確保に関するアナウンスをさせて頂いておりますので、これらのご案内に従って頂くよう、お願いいたします。

また、コート一周時のサインやコート一周時の写真撮影について、ご遠慮頂きますよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

◇「試合終了後の選手の出待ち」について

「試合終了後のコート1周」と同様、選手と触れ合う機会確保の一環との考えから「試合終了後の選手の出待ち」について、規定を設けてまいりませんでした。
しかし、ここまで、特に横浜国際プールでのホームゲーム時、周辺の住民の方から騒音に関する苦情を数多くいただいており、出待ちを禁止せざるをえない状況まできております。

ただ、シーズン中は特に選手と触れ合う機会も限られることもあり、可能な限り続けていきたいとは考えております。
ハイタッチ同様、大声での会話や長時間の滞在はご遠慮頂くなど、皆様のご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

RELATED

関連ニュース