MENU

YOKOHAMA
B-CORSAIRS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>ハシーム・サビート・マンカ選手の反スポーツマンシップ行為に関して

ハシーム・サビート・マンカ選手の反スポーツマンシップ行為に関して

いつも熱いご声援をありがとうございます。
このたび、1月21日(日)対千葉ジェッツ戦でのハシーム・サビート・マンカ選手の反スポーツマンシップ行為に対してBリーグより懲罰が決定されましたのでお知らせします。

 

【懲罰対象】
#34 ハシーム・サビート・マンカ選手
【対象行為】
1月21日(日)開催 2017-18 B1リーグ戦第16節千葉ジェッツvs横浜ビー・コルセアーズにおいて、2Q残り1分08秒頃、当該選手がディスクォリファイングファウルを宣せられ、失格・退場となった行為
【適用条項】
懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第1項第1号
同第6条【選手等に対する罰金】
【懲罰内容】
1試合の出場停止と罰金5万円
※本懲罰により、#34 ハシーム・サビート・マンカ選手は1月27日(土)開催の横浜ビー・コルセアーズvs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦は出場できません。
【関連リンク】
懲罰規程

 

RELATED

関連ニュース

  • 2月10日&11日・島根戦 観戦ガイド

    2018.02.08

  • 1月27日&28日・名古屋D戦 観戦ガイド

    2018.01.26