MENU

YOKOHAMA
B-CORSAIRS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>HOMETOWN>ホームゲーム会場にてかながわシェイクアウトを実施いたします!

ホームゲーム会場にてかながわシェイクアウトを実施いたします!

10月22日(土)、新潟アルビレックスBB戦(試合会場:横浜国際プール/16時開場、18時tip-off)において、神奈川県が主体となって推し進めております「かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)」に賛同し、「地震発生時の防災訓練」を実施いたします。
この「かながわシェイクアウト」は、9月1日の防災の日を中心に防災訓練を実施することで、日頃より防災意識を高めることを目的として行われています。
バスケットボールの試合でのシェイクアウト実施は初めての試みとなります。

 

■シェイクアウト訓練とは・・・

シェイクアウト1 地震が発生した時には、まず自らの身を自らで守ることが大切です。
シェイクアウト訓練は、事前登録した方が一斉にそれぞれのご家庭・学校・職場等で
1 DROP!(まず低く!)
2 COVER!(頭を守り!)
3 HOLD ON!(動かない!)
等の安全確保行動を行う防災訓練です。
「かながわシェイクアウト」は、平成25年度より県内全域で実施されており、毎年多くの企業・団体・学校等が参加しています。平成26年度からは、Jリーグの県内クラブも協力、試合前にスタジアムの観客を対象とした訓練を実施しています。

※Jリーグの試合時にシェイクアウトが行われたときの様子

  • シェイクアウト2
  • シェイクアウト3
 
今回の実施については、神奈川県の公式サイトにおいてもご紹介いただいております。
詳しくはこちらをご覧ください。

RELATED

関連ニュース