MENU

横浜ビー・コルセアーズ

YOKOHAMA
B-CORSAIRS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 横浜ビー・コルセアーズは「かながわSDGsパートナー」に登録されました

横浜ビー・コルセアーズは「かながわSDGsパートナー」に登録されました

横浜ビー・コルセアーズは「かながわSDGsパートナー」に登録されました


いつも熱いご声援をいただきありがとうございます。
株式会社横浜ビー・コルセアーズは、「かながわSDGsパートナー」として登録されましたのでお知らせいたします。

「かながわSDGsパートナー」とは、SDGsの推進に資する事業を展開している企業・団体等の取組事例を神奈川県が募集・登録・発信するとともに、県と企業等が連携してSDGsの普及啓発活動に取り組む制度です。

横浜ビー・コルセアーズでは持続可能な社会づくりに貢献するために、様々な活動を行っています。今後も地域に根ざしたプロバスケットボールクラブとしてSDGsを推進していくとともに、SDGsの認知度向上、社会におけるスポーツの価値のさらなる向上に取り組んでまいります。

 
横浜ビー・コルセアーズは「かながわSDGsパートナー」に登録されました
 
横浜ビー・コルセアーズは「かながわSDGsパートナー」に登録されました
 
横浜ビー・コルセアーズは「かながわSDGsパートナー」に登録されました

●SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは
SDGsとは、、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。2030 年を期限とする包括的な 17 のゴールと細分化した 169 のターゲットが設定されており、「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、「経済・社会・ 環境」をめぐる広範な課題に、統合的に取り組むこととしています。

●神奈川県の取り組みについて
神奈川県では、2012 年3月に策定した県の総合計画「かながわグランドデザイン基本構想」の基本理念に「いのち輝くマグネット神奈川」を掲げ、様々な施策を推進してきました。この先進的な取り組みが評価され、2018年6月には、国の「SDGs未来都市※1」及び「自治体SDGsモデル事業※2」に選定されています。

※1「SDGs未来都市」:自治体によるSDGsの達成に向けた優れた取組みを提案する29都市を「SDGs未来都市」として内閣府が選定。
※2「自治体SDGsモデル事業」:「SDGs未来都市」のうち特に先導的な取組み10事業を「自治体SDGsモデル事業」として内閣府が選定。
 


関連リンク
・かながわのSDGs(持続可能な開発目標)への取組み | 神奈川県
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/sdgs/2030.html

・かながわSDGsパートナー(第3期)を登録します! | 神奈川県
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/prs/r9735648.html

・JAPAN SDGs Action Platform | 外務省
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

・スポーツSDGs | スポーツ庁
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop08/list/1410259.htm